もう一度紗綾 その2

0
    友人と久しぶりにお喋りした。

    「タティングレース、上手く集中出来なくて刺し子してた」って前に縫ったピンクの紗綾の刺し子見せたら、「よくまあこんな細かいの出来るね。目が揃ってるし。で、夏までに作るはずの雫は?」

    タティングのドロップ型のモチーフ作る予定が一段目で挫折してたのよね。

    「なんで刺し子みたいな細かいのを作れてタティング出来ないの?」

    使う脳みそ違うんだよな。
    手慣らしに作ってたモチーフは↓



    紗綾をちくちく。



    なかなか進まない〜。
    目を揃えるの難しい。
    交差するとこはしたになる方が少し長めの目にするんだけど。

    柿の花みたいなときは同じ穴じゃなくて気持ちずらして刺すらしいけど、線を引かないで同じ間隔で目を揃えて刺すのはいつ出来るようになるのかな。

    いつの日か地刺しが出来るようになるようにガシガシ練習していきますよ。

    雫(ドロップ)も結うよん。

    …ミシンに取りかかれるのはいつだろう。

    もう一度紗綾 その1

    0
      昨日、図案を書いて額縁を刺しはじめて、今日額縁完成。
      房をつける予定なので四隅びろーんと糸が出てます。



      最初の線を刺し始めたところ。
      今回は家庭糸細口のはっきりした青。
      刺してみたら思ってたより濃い色でした。
      ゆっくり丁寧にしごきながら一目ずつ刺していこうと思っております。

      私は図案を書いていくのけっこう楽しいのよね。
      どの糸にしようか思い浮かべながら書くときはワクワクしてる。
      まだ紗綾しやったことないからかもしれないけど楽しく書いて楽しく刺しております。

      こぶを作らない縫い方でやってるので耐久性どうかなー。
      実際に使ってみないとわかんないけど。

      うちにある市販の刺し子のふきんはこぶ結びしてあるのよね。

      上手になったらランチョンマットも作れるかな。

      話は変わるけど、いつも行ってた手芸屋さんが撤退して他の手芸屋さんを二軒まわってみたけど。
      小さい手芸屋さんはダルマ手芸糸とオリムパス金票40番レース糸が置いてあって嬉しかったです。

      大きい手芸屋さんはダルマ家庭糸細口はおいてなくて。
      前に問い合わせて「うちはタティング推しではないので入らないと思いますよ」と一言で終わったクロバーさんのボビンシャトルがふつうに置いてあってびっくりした。道具を収納するケースまで並んでた。

      あんなにきっぱり入りませんて言われたから通販検討してたんだけど、実物見れて良かった。
      20パーセント引きのハガキ来たことだし買おうかな。
      大きい手芸屋さんは置いてある刺し子糸オリムパスじゃないのよね。
      こぎん糸はオリムパスおいてるのにね。

      まだ仕立ててない晒がふきん12枚ぶんあるのに新たにまた晒を買おうかなと思ってるのはここだけのです。(考えなおせ私。)

      タティングもこぎんもやりたいな。
      ミシンもご無沙汰だし。

      やりたいことリスト作ってみようかな。

      ちくちく その3 これじゃないんだ

      0
        おととい、初めての花ふきん刺し終わりました。
        しごきが足りない。
        てか、しごいたのこれ?レベル。

        フニフニというかなんというか。



        薄いピンクで刺しております。
        初めての紗綾。
        洗って干して乾かしてこれ。

        これじゃないんだ感でいっぱい。
        針目には気を付けててもしごきが足りなすぎてなんだかフニフニ。
        アイロンまだですが、かけてもフニフニのままな予感。

        再度挑戦しようと思うんだが糸の色に悩む。
        家庭糸細口再び?それともオリムパスの刺し子糸?悩む〜。


        決まらないのでとりあえず残りの晒しを全部ふきんサイズに裁ったのは昨日の話。
        B級品もいれるとあと12枚刺せる。

        一反で13枚か〜。

        とりあえず1枚ふきんに仕立ててみました。
        本をよーく読んでしごきましたの。
        残り全部仕立ててから図案書くか、1枚1枚完成させるかはまだ未定。

        今回覚えたこと。
        よーく考えよー。しごきは大事だよー。

        ちくちく戦隊 サシコッキンの一員としましてはもう一度丁寧に紗綾やりたいと思います。

        サシコイエローはあきらめない。
        きれいな刺し子がさせるまで。(え?)

        calendar
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << August 2017 >>
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM