まずは片方。

0
    さっき出来たもの。



    ほぼ日で買ったマーカーついたままですが。
    アームウォーマー。
    まずは片方。
    月単位で放ったらかしてたのを今日上の方の水色部分から編みはじめて完成。
    あとは糸始末のみ。
    今の季節にぴったりなのに、
    まだ片方。

    明日はできるかな。
    フェリシモのキットです。
    糸はOpalのブレーメン。
    私には珍しく説明通りに作ったもの。
    (長さは二センチ短めにしたけど)

    月単位で放ったらかしてたにいきなり取りかかって片方だけど完成させたのは夏用のコットンの糸を今日買ってきたから。
    靴下とか作りたいのだ。

    手持ちの毛糸でマルティナさんのしあわせの靴下を作ってお試ししてから長さをアレンジしたりしたいのよね。

    もぐらソックスも作りたいな。
    編み物のスイッチが入ったみたいだが。
    さて、どこまでできるかな。

    写真相変わらずひどいな。
    明日うまくとれたら差し替えるかも。

    春だね

    0
      たとえコートが手放せなくても一部地域で雪が降ってても春ですね〜。

      薄いダウンくらいの装備がちょうどいいですが、梅すら咲いてませんが。

      食べ物が春を告げとります。





      道の駅で買ってきたもの。
      上の写真がふきのとうとさしぼ(イタドリの新芽)で下がこごみです。

      ふきのとうとこごみは天ぷらで塩でいただきました。
      ふきのとうはこれ以上咲くと苦いがこれくらいならほろ苦いくらい。
      さしぼはゆでてマヨネーズと味噌を混ぜたものをちょんとつけて食べました。

      こういうの食べると春だねと思うのです。

      関係ないけど豚こまと出汁をとったあとの煮干しと昆布の炒め煮も美味しかった♪

      はじめてのダーニング

      0
        お久しぶりです。元気です。
        最近、出汁をとりはじめました。
        昆布とかつぶしと煮干しに夢中です。

        毛糸の季節も終わりかな。
        コットンの糸に手を出すか、タティングに戻るか刺し子やこぎんに進むかミシンで布を消費するか悩む。(手を広げすぎ)

        新分野にちょっとだけ挑戦しました。。

        お気に入りのパーカーに穴があいたので悲しかったんだけどお直ししてみました。
        ダーニングというイギリスの手法で、繕うことの意味らしい。
        ダーニングマッシュルームという木のコロンとしたものを布にあてがって糸を渡すのです。

        手縫いは苦手だ。

        紫色のパーカーにピンクの糸でダーニング。




        参考にしたのは
        愛らしいお直し ダーニングで大好きな服がよみがえる 野口光
        というお道具つきの本。
        ダーニングマッシュルームと糸通しと十種類の糸がついてる。お得な本。amazonでは売り切れのようだが、近所の本屋さんにて本日購入。



        そして前から気になってた本も買ったのよね。
        こちらは
        繕う暮らし ミスミノリコ
        という本。
        ダーニングやいろんな繕いかたが載ってます。


        穴が開いたりしみがついた服ももっとかわいくなるよう上手になるといいなあ。

        ご無沙汰してます。

        0
          ご無沙汰してます。元気です。
          寝ても寝ても眠い。
          腹巻き帽子を活用しまくってて「それいいねー」とかいわれる。

          弟に一個あげたのを知った知人に「いいなーかほるさんの妹になりたい」といわれたが、身内にたいしては理不尽だぞ、私。

          映画版じゃないジャイアンとよくいわれます。

          腹巻き帽子をかぶりまくっててふと気がついたんだが、画像あげるの忘れてた。

          腹巻き帽子その2をみたい人はいるかな。
          私、写真撮るの下手なー。

          リストウォーマー編もうとしてるんだが。
          本より5センチ幅狭いのにそのまま編み進んじゃってる私です。
          手首細い知人がいるのでいいかなと。
          (大雑把にもほどがある)

          楽しく編んでるがそろそろ春になるー。

          春になっても編んでるかもね。

          フェリシモと本との間で

          0

            フェリシモのキットで知ったOpalという糸とマルティナさん。

            梅村マルティナさんのサイトで買い物したり。

            (マルティナさんのOpal販売サイトは→)


            Opalを扱ってる店で毛糸を買ったりしてるが。

            フェリシモのキットがたまりつつある。

            腕は二本しかない。


            編め〜編むんだ〜。


            フェリシモのキットを買ってるのはオリジナルの色の毛糸が手に入るからだが。


            でも本一冊あれば腹巻き帽子も靴下もリストウォーマーも編めるんだな。

            「しあわせを編む魔法の毛糸」梅村マルティナ著



            アマゾンのリンクを張ってるのは勝手に表紙を撮って載せると著作権法かなんだかに引っ掛かる可能性があるらしいからで、他意はない。


            話を戻して。

            前に作ったもぐらソックスもフェリシモとは少し編み方が違うけど(主にかかと)上記の本に載ってるんだな。


            靴下はマルティナさんのかかとの方が編みやすいという話も聞いたんだが未だ挑戦してないからなんとも言えない。


            腹巻き帽子はねー。

            便利。愛用してる。

            Opalは色が素敵。

            靴下用の毛糸なので丈夫で洗濯機で洗える。(柔軟剤は使ったらダメらしいが。)

            帽子状にして被ると少しめくれるときもあるけど少しくらいならありだとおもう。

            肌触りが気になるひとはきになるかな。


            この前入院してた頃、Eテレの「猫のしっぽカエルの手」がマルティナさんが出てた6年前の回が放送されてまた販売サイトは大忙しらしいが。


            Opalで編むのは面白いのでしばらく手芸は編み物だな。



            calendar
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << May 2018 >>
            selected entries
            categories
            archives
            recent comment
            recommend
            links
            profile
            search this site.
            others
            mobile
            qrcode
            powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM