クロバーさんのボビンシャトル

0
    やっと手に入れたクロバーさんのボビンシャトル。
    糸が上手く引き出せなかったりで悪戦苦闘。
    初めてのボビンシャトルなので比較はできないけど感想を書いてみる。

    始めは糸を引き出すとき思ったより音がしたけどだんだん静かになった。

    ボビンは糸を巻きやすかった。
    糸は均等に巻かないと繰り出すとき食い込む感じになる。

    ボビンがシャトルからはみ出してるので感覚に慣れるまで結うとき違和感を感じる。
    プラスチックせいなので耐久性が心配だが、今のところ買ってよかったと思います。



    ケースもお気に入り。
    ただ、端っこにシャトル入れたら糊みたいのがついてベタベタした。

    これから色々結うのが楽しみだ。

    ついに手にいれた

    0
      今日は20パーセントOFFのハガキを握りしめ、大きい手芸屋さんに行きました。

      戦利品。


      心ときめく刺し子糸に出会えなかったので刺し子糸は買わなかったけど。
      図案を印刷してある花ふきんの生地はすこしなやんでけっきょく買わなかった。


      ツンデレな手芸屋さんで、前に問い合わせたときに「うちではタティング推しではないので置いてないです。クロバーの製品は置いてますがクロバーだからといって入荷するとは限りません。」と言った数週間後にはしれっと置いてたのよね。
      20パーセントOFFのハガキもあったのでいそいそと購入。







      予備のボビンとシャトルケースまで買ってしまった。

      前からほしかったアイロン定規もゲット。
      もう少しで晒を新たに一反買うところだったけどなんとか踏みとどまった。

      新しいシャトル使うの楽しみ。

      最近買った二冊の本も出番をまっとります。





      刺し子は悩みつつ刺してます。
      しごくって難しい。

      もう一度紗綾 その1

      0
        昨日、図案を書いて額縁を刺しはじめて、今日額縁完成。
        房をつける予定なので四隅びろーんと糸が出てます。



        最初の線を刺し始めたところ。
        今回は家庭糸細口のはっきりした青。
        刺してみたら思ってたより濃い色でした。
        ゆっくり丁寧にしごきながら一目ずつ刺していこうと思っております。

        私は図案を書いていくのけっこう楽しいのよね。
        どの糸にしようか思い浮かべながら書くときはワクワクしてる。
        まだ紗綾しやったことないからかもしれないけど楽しく書いて楽しく刺しております。

        こぶを作らない縫い方でやってるので耐久性どうかなー。
        実際に使ってみないとわかんないけど。

        うちにある市販の刺し子のふきんはこぶ結びしてあるのよね。

        上手になったらランチョンマットも作れるかな。

        話は変わるけど、いつも行ってた手芸屋さんが撤退して他の手芸屋さんを二軒まわってみたけど。
        小さい手芸屋さんはダルマ手芸糸とオリムパス金票40番レース糸が置いてあって嬉しかったです。

        大きい手芸屋さんはダルマ家庭糸細口はおいてなくて。
        前に問い合わせて「うちはタティング推しではないので入らないと思いますよ」と一言で終わったクロバーさんのボビンシャトルがふつうに置いてあってびっくりした。道具を収納するケースまで並んでた。

        あんなにきっぱり入りませんて言われたから通販検討してたんだけど、実物見れて良かった。
        20パーセント引きのハガキ来たことだし買おうかな。
        大きい手芸屋さんは置いてある刺し子糸オリムパスじゃないのよね。
        こぎん糸はオリムパスおいてるのにね。

        まだ仕立ててない晒がふきん12枚ぶんあるのに新たにまた晒を買おうかなと思ってるのはここだけのです。(考えなおせ私。)

        タティングもこぎんもやりたいな。
        ミシンもご無沙汰だし。

        やりたいことリスト作ってみようかな。

        ちくちく その3 これじゃないんだ

        0
          おととい、初めての花ふきん刺し終わりました。
          しごきが足りない。
          てか、しごいたのこれ?レベル。

          フニフニというかなんというか。



          薄いピンクで刺しております。
          初めての紗綾。
          洗って干して乾かしてこれ。

          これじゃないんだ感でいっぱい。
          針目には気を付けててもしごきが足りなすぎてなんだかフニフニ。
          アイロンまだですが、かけてもフニフニのままな予感。

          再度挑戦しようと思うんだが糸の色に悩む。
          家庭糸細口再び?それともオリムパスの刺し子糸?悩む〜。


          決まらないのでとりあえず残りの晒しを全部ふきんサイズに裁ったのは昨日の話。
          B級品もいれるとあと12枚刺せる。

          一反で13枚か〜。

          とりあえず1枚ふきんに仕立ててみました。
          本をよーく読んでしごきましたの。
          残り全部仕立ててから図案書くか、1枚1枚完成させるかはまだ未定。

          今回覚えたこと。
          よーく考えよー。しごきは大事だよー。

          ちくちく戦隊 サシコッキンの一員としましてはもう一度丁寧に紗綾やりたいと思います。

          サシコイエローはあきらめない。
          きれいな刺し子がさせるまで。(え?)

          刺し子。覚え書き。

          0
            ここのところ暇さえあれば刺し子してる私ですが。

            実は縫い物苦手です。
            運針が特に苦手です。(駄目じゃん)

            針目を揃えるとかしごくとか今まで意識したことなかったのでフニフニなふきんになりそうですが。
            それでも愛おしい。

            何も余計なこと考えないでさせるので楽しい。

            1枚目の終盤に差し掛かってる時点での覚え書き。

            ふきんに仕立てるとき。
            1 ふきんに仕立てるときも針目をできるだけ揃えよう。

            2 アイロンは低めの温度で丁寧に形を整えよう。

            図案を書くとき。
            1 方眼は大きさを揃えるように真ん中から引くこと。

            2 図案も真ん中から丁寧に書こう。

            3 チャコペンはこまめに削ろう。

            ちくちく刺すとき。
            1 額縁は焦らずゆっくり。

            2 しごきは丁寧に。時々平らなところに置いてフニフニしてないか確認しよう。

            3 針目をできるだけ揃えよう。

            その他
            ほどよく休憩をとろう。


            ま、楽しいからいいんだけどね。
            今は紗綾という図案を刺してますが、そろそろ終盤に差し掛かってるとこ。
            次は角度を変えた紗綾にするか重ね十字という図案に挑戦するか楽しく思いを巡らせてます。
            全然違う図案も刺してみたい。

            calendar
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            252627282930 
            << June 2017 >>
            selected entries
            categories
            archives
            recent comment
            recommend
            links
            profile
            search this site.
            others
            mobile
            qrcode
            powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM